Top  >  新着情報  >  聖湖祭C

新着情報

聖湖祭を終えて ≪開催報告:前編≫

10月8日(土)、晴れ渡る秋空の下、第21回聖湖祭を開催しました。

まずは全員そろって講堂で開会式です。挨拶をする畑井校長の後ろには、2年生が手書きしたポスターが色とりどりの風船と一緒に飾られています。

  

3年生の学習発表では、各専門領域の実習で学んだことの発表がありました。1・2年生は熱心に耳を傾けています。
  

そして11時。ここから一般のお客様にもお越しいただける一般公開の始まりです。老若男女、次々とお見えになるお客様を玄関でお出迎えしています。
玄関前では、毎年恒例のバザーがありました。バザーの品々は、学校関係者だけでなく協力病院の皆様からも毎年提供していただいています。掘り出し物を探そうと今年も多くの方がお立ち寄りになりました。
  


模擬店には、定番メニューが揃いました。裏方の調理実習室では、お昼どきを前に忙しさがピークを迎えようとしています。コトコト煮込んだカレーが湯気を立て、焼きそばがじゅうじゅう音を立てていて、校舎内に美味しそうな香りがただよいました。

模擬店で提供したお食事を召し上がっていただいたのは、ブルーを基調にした明るい雰囲気の部屋、たくさんの電飾をともした落ち着いた雰囲気の部屋など、それぞれに工夫をこらして教室とは思えないほど様変わりした、すてきなお部屋でした。
  

お昼前、1年生の学習発表では質疑応答もあり、教員からの質問にドキドキしながら答える1年生の姿が初々しく見えました。
そのほか、ハロウィーンにちなんで「執事」の仮装をした3人が、ピアノ伴奏つきで午後からのイベントを告知するという一場面もありました。
  

➔ 中編に続きます

2011年10月14日