Top  >  新着情報  >  聖湖祭E

新着情報

聖湖祭を終えて ≪開催報告:後編≫

体験や展示もがんばりました。
実習室での体験コーナーでは、おなじみの血圧測定妊婦体験のほか、今回の一押しはリラクゼーションルーム❤でした。暗幕をひきキャンドルの明かりをともしたスペースをつくって、手のマッサージやピーチの香りのお湯で足浴をしながらゆったりと過ごしていただきました。今回初めての試みでしたがリラックスできたととても好評でした! 
 

  


展示も工夫しています。
まず、おなじみの2年生手づくりの福祉用具は、在宅看護実習室に展示しました。療養者さんの身になっていかに費用をかけず工夫できるかがポイントです。今年も力作が並びました。
次に、1・2年生が実習で感じたことをまとめた川柳。看護学生の想いがビシビシと伝わるようです。
そして、「奇跡の1枚」と題する写真展示は、日頃薄化粧の女子に男子も交じってばっちりメイクで変身、ビフォーアフターを競います。
展示にはそれぞれ投票箱を設けて、お好きなものに1票を投じていただきました。

  

一般公開を終えて、最後は閉会式表彰式です
まずは、写真展示「奇跡の1枚」の投票結果です。
  1位は2年のIさん、2位は1年のNさんでした!

次は、実習を終えての川柳(1・2年生)の投票結果です。
2年生は、老年看護学実習Tを終えて・・・
 1位 Fさん  ”あんた嫌い 最終日には あんた好き
 2位 Yくん  ”さみしいね 家庭の事情で 帰れない
1年生は、はじめての基礎看護学実習Tを終えて・・・
 1位 Iさん  ”ウロウロと 居場所に困る 実習生
 2位 Oさん ”電子カルテ 見てもわからず 患者の心
それぞれの川柳をご覧下さった方には看護学生の気持ちが伝わったでしょうか。

最後に、2年生手作りの福祉用具の投票結果です。
3位のSさんは、木製の粘土を成形した筆記補助具を作成しました。握力がなくても手を乗せて動かすだけで文字を書くことができます。

 

2位のIくんは、ベッド上で食事をしやすいように、傾けても滑らないお膳を作成しました。

1位のSさんは、前傾姿勢がとりづらいお祖母様のために、足指の間まで自分で洗うことのできる洗い棒を作成しました。愛情あふれる作品ですね。

 

2年生を中心に、準備から聖湖祭当日、後片づけまで全校で楽しんで取り組んでいたようです。
実行委員の皆さん、お疲れ様でした!

➔ 聖湖祭の開催報告はこれで終了です。
   次回は、広報委員長Sさんからのメッセージを掲載します。


2011年10月26日