Top  >  新着情報  >  図書委員会インタビュー

新着情報

学生図書委員会主催のインタビューが行われました

3月7日卒業祝賀会の終了後、学生図書委員会主催のインタビューが行われました。これは、委員会活動の一環として行われるもので、1・2年生の委員がそれぞれインタビュアー、記録、記事作成までを担当します。
インタビューに協力してくれたのは、卒業直前のSさん、Fさん、Mさんの3名で、学内でも評判の才媛(さいえん)です。なかでもSさんは学生図書委員の1人として2年前は記事作成を担当していましたが、今回はインタビューを受ける側に座っています。


インタビューでは図書室の効果的な利用法やおすすめ図書の活用法を織り交ぜつつ、臨地実習と国家試験の乗り越え方、そして3年間の学生生活などについて話を聞かせてもらいました。1・2年生にとってはとくに3年次の領域別実習や国家試験は未知の世界なのでインタビューに力が入ります。3年生のほうはひとつひとつの質問にやさしく丁寧に答えていました。
 
 

インタビューの最後は、1年在学中の妹さんから姉であるMさんに宛てた手紙が代読され、あたたかい空気が流れました。

今回のインタビューの模様は、4月発行の『図書室だより』に掲載します(学内のみの公開です)。

2012年03月14日