Top  >  新着情報  >  新入生歓迎会

新着情報

新入生歓迎会がありました

4月20日(金)は、新入生歓迎会がありました。これは、新入生が上級生と交流し学校生活に慣れることを目的とした学生行事で、今年は学校講堂で行いました。

企画を担当したのは、2年生実行委員の10名です。学年末から時間をかけて準備に取り組んできました。しおりをご覧いただくだけで、その力の入り方がおわかりになるでしょう? イラストに登場するのは実在の教員と学生で、実行委員長Yさんが描きました。素晴らしい才能の持ち主です。



(左端から、Kさん&N教員、H教員&Sくん、FさんとT教員。本当にそっくりです!)
 
10のグループに分かれて、それぞれが協力してビンゴゲーム、クイズラリー、イントロドン!に挑戦し、総合点を競いました。お茶会や質問タイムもあり、和気あいあいとした雰囲気でした。

クイズラリーでは校舎内のあちらこちらをまわり、あらゆるクイズに挑戦します。そのクイズをいくつか紹介しますと…
「看護理論家ヴァージニア・ヘンダーソンの提唱した看護の視点14項目をすべて挙げてください」という、まじめで看護学生にとっては常識的なもの

 
看護技術のひとつ「三角巾による包帯法を実施してくださいという、実に看護学生らしいもの(適切な巻き方かどうか、またその美しさを3人の教員が判定しました)
  
 

「学校一美人のオシャレ番長、魅惑のショートヘアの方に向かって、最高の言葉をかけてください」という、とてもユニークなもの…もちろん1年生担当のN教員のことですよ!

最後は新入生代表のTさんより、お礼のことば。実行委員の皆さん、お疲れ様でした!
 

2012年05月02日