Top  >  新着情報  >  演習風景B

新着情報

洗髪と足浴を学びました

今にも雪が降りそうな12月5日、1年生が履修する基礎看護学の授業で看護技術の演習がありました。今回は清潔援助技術のうち洗髪足浴を学びます。

自力で洗髪できない患者さんの髪を洗うことは頭皮の汚れを洗い流すだけでなく、頭皮を刺激して気分を爽快にするという効果があります。演習ではベッドのそばに洗髪車という機械を運んできて患者役の学生の髪を洗います。「湯加減はよろしいですか?」「力の入れ具合は強すぎませんか?」「かゆいところはないですか?」などと声をかけながら行います。

 

足浴は拭きとりだけでは落とせない汚れを落とすほか、血液循環を促進して爽快感を得るというリラクセーション効果や、入眠を促す効果もあります。ベッドの上にお湯をはった盥(たらい)を置いて足の指と指の間まで丁寧に洗います。
 

受けている患者役の学生はとても気持ちよさそうでした。

2012年12月13日