Top  >  新着情報  >  演習風景D

新着情報

在宅での看護技術を学びました

12月12日、2年生が履修する在宅看護論の授業で在宅看護技術の演習がありました。
今回の演習は療養者さんのお宅を訪問したという設定で、家庭にある物品を工夫して洗髪や足浴などを行いました。
洗髪ではまず、丸めて土手をつくったバスタオルをビニール袋でおおった簡易洗髪器を作製し、ベッドに横になっている療養者役の学生の頭の下に置いて療養者さんの背中とベッドを濡らさないようにします。次に、あらかじめふたに細かい穴をあけておいたペットボトルに入れたお湯をかけながら髪を洗います。髪をすすいだ後のお湯はビニール袋でおおって下に垂らした新聞紙をつたって足元のバケツにたまるようになっています。

  

病院にある専用の物品がなくても同じお世話ができるよう、訪問看護師によって工夫を重ねられた成果がこのように在宅看護技術として実っているんですね。

洗髪と足浴を学びましたで紹介した洗髪車を使用した演習と比べてみてください。

2012年12月19日