Top  >  新着情報  >  研修時間

新着情報

1年生のとある一日

2月19日、1年生は学年末の授業の入っていない時間を利用して心肺蘇生法を教わりました。

本来、BLS(一次救命処置)を学ぶのは2年生です。しかし、1年生とはいえ看護師を志す身、もしどこかで急に誰かが倒れた場面に遭遇したとき、ただ見ているだけというわけにはいきません。せめて心肺蘇生法だけでもできるようにと、基礎看護学担当のT教員が指導しました。

 

倒れている人を発見!
「大丈夫ですか?大丈夫ですか??」倒れている人の肩をたたいて呼びかけます。
「眼鏡のあなたは119番救急車を呼んでください!」周囲にいる誰かを指さしてお願いします。
「青いセーターのあなたはAEDを持ってきてください!」周囲にいる誰かを指さしてお願いします。
そして、心肺蘇生法。心臓マッサージと人工呼吸を繰り返します。

  


先日、テレビのニュースで、駅のホームで突然倒れ心肺停止状態だった中年男性を、看護師の女性はじめ居合わせた人たちが協力して蘇生したという報道がありました。
いざというときに、ただ見ているだけではなく何かできる人になりたいですね。

2013年03月04日