Top  >  新着情報  >  卒業研究発表会

新着情報

卒業研究発表会がありました

2月27日、看護師国家試験を終えた3年生は卒業研究発表会に臨みました。

本校での卒業研究は、3年次の実習で受け持たせていただいた患者さんへの看護を考察する事例研究です。
実習の際に患者さんへ実施できたことや実施できなかったことを振り返り、それが良かったのか、良くなかったのか。どのように看護することが患者さんにとってベストだったのか。過去の研究成果も参考にしてじっくりと検証しました。

発表会ではスーツを着た3年生が壇上に上がって発表しました。持ち時間は5分です。
患者さんのためにと思い悩みながら実習をしていた様子がひしひしと伝わってきます。
2年生はちょうど成人看護学実習Tの合間で学内での学習日でしたが、実習のヒントを得たいと熱心に聴講していました。来年は自分たちの出番です。


Yさんは、患者さんへの働きかけの甲斐あってかかとにできた潰瘍がだんだんと治癒していく写真を見せながら発表しました。視覚に訴えるとわかりやすい発表になりますね。
 

最後は、畑井学校長の総評です。

これで3年間のカリキュラムはすべて終了です。卒業まであと1週間となりました。

2013年03月07日