Top  >  新着情報  >  新入生歓迎会

新着情報

新入生歓迎会がありました

4月19日、新入生歓迎会がありました。
学生同士の親睦を深め、少しでも早く学校生活に慣れるよう、2年生の実行委員が企画しました。

 

グループごとのコミュニケーションタイムに続いて始まったのは「内臓パズルラリー」です。
各グループの代表がわずかなヒントをたよりに、校舎内に隠されたそれぞれのパーツを探します。制限時間内にどれだけのパーツを集められるかが勝利のカギです。なかにはM教員に今年の目標を伝えてパーツをゲットするという指令も。
 

パーツ集めが終わったら、またしても制限時間内に新入生が臓器のパズルを完成させます。つまり、この時点でパーツが不足していると完成できません。
上級生は福笑いにしてもできそうですが、新入生にとっては解剖生理学の学習は始まったばかりです。こんな感じかな?と言いながらパーツを並べていきます。
 

午後からは、「○×クイズ〜看護学生の一日〜」です。これは、学校生活での7つの場面を劇で表現し、学生役の行動が○か×かをあてるゲームであり、看護学生らしい企画です。

手作りの小道具が登場したり、
 

教員が特別出演(?)してアドリブを連発、笑いを誘う場面も。
 

○×の答えが発表されたら3年生がその理由を述べて、それが適切かどうかを教員が判定します。
 

歓迎会を終えて、新入生は先輩とのつながりができ、上級生は絆がさらに深くなり、これからも楽しくやっていけそうですね。
委員長のSさんをはじめ実行委員の皆さん、早くからの準備お疲れさまでした!
   

2013年04月24日