Top  >  新着情報  >  戴帽生の皆さんへ

新着情報

戴帽生の皆さんへ〜教員より激励のメッセージ〜

本日6月7日は第22期生の戴帽式です。
戴帽式を前に、22期生とかかわりの深い教員からのメッセージをお届けします。

まずは、22期生の1年目を担当したN教員より

無事に戴帽式を迎えられ、おめでとうございます。今日を機会により一層、看護の道に進む決意が強くなることでしょう。
入学したとき、皆さんはキラキラした瞳で私の話を聞いていましたね。いろいろと不安もあったでしょうが、年齢差を乗り越えて、クラス全員で助け合える雰囲気ができました。学習でつまづく人がいても教え合うことができました。そして、1年次の目標であった「誠実」な人に1人ひとりが成長していったと思います。
これからも仲間を大切にし、助け合いながら何事も精一杯取り組み、知識と技術が伴う看護師をめざしてください。
最後に、渡邊和子さんの「置かれたところで咲きなさい」という言葉を贈ります。

 
次に、現在22期生の2年目を担当しているK教員より

看護師になろうと思われた理由は様々だと思いますが、看護の道を歩み始めたからには患者さんとそのご家族のことを第一に考え、学校での勉強と病院等での実習に励んでください。

 
そして、2年続けて22期生を見守るH教員より

おめでとうございます。
これからの勉強や実習、仕事に就いてからも、心が折れそうなときやしんどくなったときにナースキャップを見てください。凛としたキャップを見れば、また勇気がわいてくると思います。
戴帽式のあと、気持ちを新たに看護の道を歩んでください。
 
 22期生の戴帽式はもうすぐ始まります。

2013年06月07日