Top  >  新着情報  >  卒業謝恩会にて

新着情報

卒業謝恩会がありました

卒業式のあと、卒業生が在学中お世話になった方々を招いて謝恩会を催しました。
謝恩会委員長Nくんの挨拶で開宴し、公益社団法人滋賀県私立病院協会の間嶋会長よりご挨拶がありました。

 
本校の校歌の作詞をしてくださった友吉唯夫先生が乾杯のご発声の際に卒業生へのはなむけとして自作の詩をご披露くださいました。

  人の世に輝く看護
  看護なき世界 闇深く
  医療成りたたず
  はや過ぎし三年(みとせ)の月日
  いのちのしくみ ひろく学び
  いのちの重み きびしくさとる
  癒しの技
  癒しの心
  ともにもちたる若き看護師たちよ
  愛の翼つよくはばたき
  とび立とう
  誇り高く
  希望の未来へ


宴もたけなわになったころ、卒業生を代表してYさん涙ながらにお礼のことばを述べ、全員で「友よ」を合唱しました。
 
最後に畑井学校長が挨拶すると突然卒業生より花束が贈られ、会場は感動に包まれました。
 
終演後もご出席の皆様と卒業生はいつまでも別れを惜しんでいました。

2014年03月26日