Top  >  新着情報  >  戴帽式@戴帽の儀

新着情報

平成26年度戴帽式を挙行しました 前編:戴帽の儀

6月13日の午後、本校講堂にて戴帽式を挙行いたしました。
戴帽式は、家城学校長が大きな燭台を手に入場、ナイチンゲール像の燭台に灯をともす「点火の儀」から始まります。


 「戴帽の儀」では、教務主任と年次担当のN教員がキャッピングを行いました。
ナースキャンプをつけてもらった学生は、M教員に手渡された小さな燭台にナイチンゲール像の灯をいただいて、ひとり、またひとりと壇上に並んでいきます。
 
 
来賓やご家族が見守るなか、「誓いのことば」を全員で唱和しました。
誓いのことば
私たち23期生は、すべての出会いを大切にして、
患者さん1人1人の思いを尊重し、
心に寄り添い、共に歩み、
身近で安心できる看護師を目指します。
同じ目標を持つ仲間と支え合い、看護の知識と技術を身につけ、
看護を行うことを誓います。


ひとりずつ壇上を下りて全員が席に戻るとともに灯を消して、「戴帽の儀」が終わりました。
 

2014年06月19日