Top  >  新着情報  >  演習風景

新着情報

2年次で採血の演習がありました

6月の2年次は演習授業がたくさんありました。
採血の演習では、採血専用のモデル人形(部分的なものもあります)を用いて、準備から採血までをひととおり行いました。
モデル人形には人間と同じ位置に血管があり、注射針を正しく刺せば疑似血液を採取できるしくみになっています。指で静脈の位置を確かめて注射針を刺すのですが、血管から外れていたり角度が違うなどで、血管内に針先が入っていないと採血できません。

 

初めての学生たちは教員の指導を受けながらも悪戦苦闘していましたので、うまく採取できたときの喜びはさぞ大きかったことでしょう。患者さんの安全と安楽のために、一刺しで採血できるまでにはたくさんの訓練が必要ですね。

2014年07月17日