Top  >  新着情報  >  授業風景

新着情報

認知症の患者さんへの対応を学びました

10月7日、2年次が履修する老年看護学援助論Tで認知症に関するグループワークの成果を発表しました。
認知症の種類ごとに発表を行いました。発表方法はさまざまです。ポスターを作って説明したり、寸劇(写真右上、徘徊しようとする方への対応)で具体的にみせたり、プロジェクターで検査画像を映し出して説明するグループもありました。

 

 
これからの実習で、認知症の特徴に応じて患者さんへの対応を工夫できるといいですね。

2014年10月14日