Top  >  新着情報  >  演習風景

新着情報

全身清拭の演習がありました

10月9日、1年次で履修する生活援助技術Tのなかで、入浴できない患者さんに対して行う全身清拭(せいしき)の演習がありました。
初めての演習に先立ち、担当の教務主任と介助役のM教員の2人でデモンストレーションを行います。
患者さん(モデル人形)のベッドサイドにはすでにお湯を入れたピッチャーやポリバケツなどの必要物品が運ばれており、教務主任がポイントを説明しながらデモンストレーションの清拭を行いました。最初に顔とその周りを拭きます。

 
次は身体をきれいにします。寝間着を脱がせ、シーツが濡れないよう身体の下にタオルをひいてから、部分的にタオルを開いて、腕→胸→腹→脚→背中と順番に拭いて、新しい寝間着を着せ、布団を整えて終了です。30分かかりました。
   
このあと、学生はグループに分かれて初めての演習に挑戦しました。月末の技術試験をひかえ、放課後、汗だくになって練習することでしょう。

2014年10月14日