Top  >  新着情報  >  グループワーク発表

新着情報

グループワーク発表がありました

12月11日、2年次が履修する母性看護学の授業でグループワーク発表がありました。テーマは「性と生殖に関する倫理的問題と看護職者が行うべき配慮について」です。体外受精、出生前診断、代理出産、赤ちゃんポストなど8つのグループに分かれ、学習した成果を発表しました。


 
黒板を使って絵や文字を貼り付けたり、パワーポイントを使用したり、寸劇をとりいれるなど、発表方法も工夫されていました。学んだことを生かして、さまざまな問題を抱えるお母さんとお父さんの支えになれるといいですね。

2014年12月17日