Top  >  新着情報  >  実習指導者学習会

新着情報

臨地実習指導者学習会を開催しました

12月22日、本校にて実習指導者学習会を開催しました。実習受入病院の実習指導者様、学校運営協力病院の看護師様、近隣の看護専門学校の看護教員様など、約50名のご参加がありました。年末の慌ただしい時期でありながら、皆様の関心の高さがうかがえます。

 
 
このたびの学習会には教育心理学ならびに発達心理学がご専門の川島範章先生を講師にお招きし、「臨床発達心理学の視点から、看護実習教育を考える」というテーマでご講演いただきました。
 
 
川島先生は、現在の高校生が受けている教育は、かつて実習指導者や看護教員が受けた教育とは違っており、以前の看護学生とは物事の考え方や取り組み方が変化していることをこれまでのご経験にもとづいてお話しくださいました。また、ご講演のあとの質疑応答にも丁寧にお答えくださり、看護基礎教育における学生指導の在り方を改めて考えることができた大変有意義な学習会となりました。

2015年01月09日