Top  >  新着情報  >  演習風景(2年次)

新着情報

在宅看護技術の演習がありました

3月10日、2年次が履修する在宅看護援助論Uの授業で演習がありました。設備の整った病院とは異なり、訪問看護では療養者さんのお宅にあるものを利用して行います。

ベッド上で行う洗髪のために用いるケリーパッドは、45リットルのゴミ袋とバスタオル等で作製し、汚れた水はベッド下に置いたバケツに排水できるしくみになっています。


 
お湯の量が必要最小限ですむようフタに穴をあけたペットボトルをシャワー代わりにして髪を洗い流したり、ペットボトルに入れたお湯が冷めないよう保温バッグを使用するなど工夫しています。
 
 
 
療養者さんの費用負担にも配慮しながら、援助することも看護の役割なんですね。

2015年03月13日