Top  >  新着情報  >  卒業祝賀会

新着情報

卒業生を送る祝賀会がありました

卒業式前日の3月16日の午後、本校講堂にて在校生主催の卒業祝賀会がありました。
ゲームで交流した後はおやつタイム。全員に祝賀会委員さん手づくりのクレープが配られました。約150人分を作るのは、さぞ大変だったことでしょう。先輩の卒業を祝福したいという気持ちにあふれています。
後半は、1、2年次からそれぞれ歌の贈りものと感謝のメッセージから始まります。
 

 
 
そして、突然前に呼ばれた教員から祝福のメッセージ。ラストはもちろん1、3年次を担当したN教員からです。じっと聴き入る3年次の皆さん。
 
  
 
3年次からの出し物として、まず3年間の思い出がつまったフォトムービーが流されました。
 

 
最後にみんなで歌う歌は、これまで通りNくんのギター伴奏で。
 
 
 
そして、卒業生を代表して、SさんとHさんが御礼のことばを述べました。
 

 
ここで、サプライズ。教職員による昔懐かし『贈る言葉』の替え歌です。練習不足は否めませんが(笑)、心を込めて歌いました。ちなみに、歌詞のアレンジを考えたのは1、3年次を担当したN教員です。愛情を感じますね!

閉会前、教務主任が、「卒業したら教員と学生ではなく同じ看護師の”仲間”として、お酒でも飲みながら看護の話をしたいですね」と語りかけました。

最後は在校生代表から卒業生代表へ、花束の贈呈です。この花束、大きなリボンをほどいたら卒業生ひとりひとりに渡せる花束になっていたそうです。なかなかの演出ですね。
 

 
3年次の看護学生生活も残り1日となりました。

2015年03月20日