Top  >  新着情報  >  グループワーク発表(2年次)

新着情報

性と生殖に関する倫理的問題について学び合いました

5月22日、母性看護学概論の授業で性と生殖に関するグループワーク発表がありました。それぞれのグループが早くから図書室などで情報収集し、学んだ結果を発表しました。

 
パワーポイントや模造紙を用いて発表するグループが多いなか、出生前診断について発表したグループは衣装や小道具を準備してドラマ仕立てで40歳代前後の夫婦の葛藤を表現しました。
 
本校には幅広い年代の学生が在籍していますので価値観は人それぞれですし、グループ内で意見をたたかわせ今回の発表にこぎつけたと思います。グループワークを通して、性別、世代、結婚歴、子どもの有無、生活環境の違いによってさまざまな価値観があることを理解し、これから病棟で出会うお母さんやお父さんに接していけるといいですね。

2015年06月09日