Top  >  新着情報  >  戴帽式@戴帽式に向けて

新着情報

戴帽式に向けて 〜年次担当M教員からのメッセージ〜

24期生の皆さん、いよいよ戴帽式ですね。昨年の4月に看護師になりたいという気持ちを胸に秘め、わくわく・ドキドキ入学してきた皆さんのことを思い出します。1年と2ヶ月という短い月日ではありましたが、確実に看護の世界に一歩ずつ進んでいるのを肌で感じる今日この頃です。


もう何度も言われていて、耳にタコができるほどかもしれませんが…
ナースキャップを使わなくなっても戴帽式をする意味について、1つは、看護師になりたいという気持ちの再確認と再決意だと考えています。もう1つは、キャップを戴くことで、この道に進んだことを「周りから認められた」ような喜びを感じる時ではないかと思います。

これからの学校生活は、強い気持ちがあれば乗り越えられます。戴帽式にあたり、いま感じていることを忘れることなく邁進していってください。応援しています。

本当におめでとう!
年次担当 Mより

2015年06月09日