Top  >  新着情報  >  授業風景

新着情報

DNAの抽出実験をしました

6月8日、1年次解剖生理学の授業で、担当のT講師の指導のもとブロッコリーのDNAを抽出する実験をしました。詳細は省略しますが手順は以下のとおりです。

  
  1. 洗剤と塩と水でDNAの抽出液をつくる
  2. ブロッコリを細かくちぎり、すりばちでつぶす
  3. 手順1で作ったDNA抽出液を入れ、茶こしで中身をこす
  4. できた抽出液を透明のカップに注ぎ、DNAを沈殿させる
  5. 消毒用エタノールを静かに注ぎ放置すると…白くてもやもやとしたDNAが表面に浮き上がってくる(成功)
  

そしてこれが、学生が抽出したブロッコリのDNAです!おわかりになりますか?

消毒用エタノールのほかは家庭にあるものでできる実験です。T講師は楽しそうな学生の反応を微笑ましく見ながら指導してくださっていました。

2015年06月16日