Top  >  新着情報  >  第21期生入学式

新着情報

第21期生の入学式を挙行

例年より桜が遅く咲いた4月11日、本校講堂において、ご来賓、保護者、在校生代表の見守るなか第21期生の入学式が挙行され、新入生45名の入学が認証されました。



学校長式辞では、畑井校長が「同じように看護の道を志しながら未曾有の天災に遭い断念せざるを得ない状況になった仲間のぶんまで、校歌の歌詞にある“科学”“倫理”“技”を結びつけた質の高い看護サービスの提供ができるよう、広く社会に貢献できる職業人として成長されるよう祈念します」と述べているのを、新入生たちはきりっと引き締まった表情で聞いていました。


そして、新入生誓いの詞では、新入生代表のMさんが、「専門的な技術や知識はもちろん、日々進歩していく医療に対応できるよう学ぶことへの向上心を忘れず、クラスメイトと協力して頑張ります」と決意を述べました。


さあ、看護学校生活のスタートです。3年後の成長が楽しみですね。

2011年05月31日