Top  >  新着情報  >  演習風景(寝衣交換)

新着情報

寝衣交換の演習がありました

1年次生が履修する生活援助技術Tの授業で寝衣交換の演習がありました。
臥床患者さんの和式寝衣の着替えを介助する演習です。患者さんの寝衣は汗や分泌物などで汚染されやすく、清潔を保ち、快適な入院生活を送るためにも定期的な交換が必要です。

まず教員によるデモンストレーションです。実施役、介助役、患者役をすべて教員が担当しました。患者さんの寝衣交換は、患者さんの羞恥心、保温に配慮しつつ行われ、介助役が患者さんの身体を横に向けて支えるなどして、手際よく寝衣の交換が進みます。学生たちは周りを囲んでひとつひとつの手順をじっと観察していました。

  

続いて、グループに分かれて学生同士での演習に入ります。
 

教員に指導を受けながら、関節可動域を考えて袖に腕を通します。
  

患者さんの寝衣交換を手際よくできるよう幾度も練習を積み重ねていきました。

2017年02月23日