Top  >  新着情報  >  母性グループワーク発表

新着情報

褥婦さんへの保健指導についてグループで学びました

2年次生が履修する母性看護学援助論Uで、事例による褥婦さんへの保健指導の実際について、グループごとに発表しました。分娩後のお母さんに退院指導するという設定で、褥婦役と看護師役を決めて実演します。

 

おっぱいの飲ませ方では、母親役は胸に模型のおっぱいをつけて演じたグループもありました。
  

このほか、沐浴の仕方、貧血による栄養指導、母乳栄養を確立するための食事、授乳量の測定などのテーマがありました。
  

母親役を男子が担当したグループもありました。俳優も真っ青の名演技でした。3年次の母性看護学実習の成果が期待できそうですね。(N)

2017年03月22日