Top  >  新着情報  >  卒業研究発表会

新着情報

平成28年度卒業研究発表会を行いました

3年次生の卒業前に、卒業研究発表会を行いました。
卒業研究では、学生が臨地実習において受け持ち患者さんに関わらせていただいた看護実践の経過をじっくりと振り返り、文献をもとに自己の関わりの意味を深く考えていきます。

 

研究をまとめる過程で、「本当にこれで良かったのか」「こうすればよかったのではないか」「自分の行った援助にはこういった側面もあったのか」など、さまざまな気づきが生まれてきます。
 

看護研究は卒後2,3年目にはどこの病院でも実施しておられますので、今日の学びを活かしてもらいたいですね。(K)

2017年03月30日