Top  >  新着情報  >  学生図書委員会活動

新着情報

平成29年度学生図書委員会活動より

平成29年度学生図書委員会は顔ぶれも新たに順次活動を進めています。

まず、年次別活動として、1・2年次委員がそれぞれテーマを決め、図書室蔵書より選んだオススメの本2,3冊を教室で紹介するという活動です。クラスメイトに興味を持ってもらうためにはプレゼンテーションの方法も工夫が必要です。

  

1年次生は、看護学生の定番ともいえる「解剖生理学」をテーマに選んで、2冊紹介しました。そして、基礎U実習を終えたばかりの2年次生は、実習中に苦労した「看護過程」をテーマに選び、3冊紹介しました。
いずれの年次も最後に「みんな、図書室に来てくれるかなぁ?」「いいとも!」の掛け合いで終わりました(笑)。図書室に馴染みのない人も図書室を利用するきっかけになるといいですね。
 

次に、年次合同の活動として、今年度初めて年次主担当を担っているE教員に、「本の紹介」にからめたインタビューを行いました。

先生が以前携わったことのある分野のご経験を尋ねたり、担当するクラスへの思いや育てたい看護師像、そしてご家族のことまで、笑顔の絶えないインタビューになりました。インタビューの模様は委員さんが記事にまとめ「図書室だより」(学内のみ)に掲載します。
 
  

この夏は「第6回学生選書ツアー」を実施予定です。今後の活動報告をお楽しみに!

2017年07月31日