Top  >  新着情報  >  消防訓練

新着情報

平成29年度消防訓練を行いました

10月18日の午前、消防訓練を大津市北消防署のご協力で行いました。
火災や地震など災害発生時に、教職員が学生を安全に避難させることを目的に毎年行っています。
最初に北消防署の消防士さんからのお話のあと、各教室に戻るとすぐに火災報知器が鳴り響きます。教職員それぞれが分担して、火元確認や初期消火、避難放送や通報、各階への避難誘導などに向かい、学生全員を避難させました。

 

避難訓練のあとは、3か所に分かれて体験を行いました。
まず、水消火器を用いた消火訓練です。学生に教員も混じって行いました。
  
次に屋内消火栓の取り扱い方です。消火器だけで火を消し止められなかったときや、壁や天井が燃えているときに用います。

それから、垂直式救助袋を用いた避難体験です。3階の救助袋を窓の外に出して、教員と学生で1階への避難を体験しました。袋の中は螺旋状になっていて一気に落下しないようなしくみになっています。
  
   
いざというときに慌てず安全に避難誘導できるよう、日頃からの防災意識が大切ですね。

2017年10月27日