Top  >  新着情報  >  寄附・市長ミーティング(報告)

新着情報

大津市への寄附と「市長ミーティング」参加について(報告)

聖湖祭実行委員会は、昨年10月28日に開催した聖湖祭の収益より、各種イベントや災害時に役立てていただけるようにと発電機一式を大津市に寄附しました。


寄附にあたり越直美大津市長に直接贈呈させていただく機会を得ましたので、1月18日、聖湖祭実行委員の代表4名が寄附贈呈式のため大津市役所を訪問しました。
贈呈式ではまず、副委員長のFさんが挨拶で今回の寄附の趣旨を説明し、
 

続いて、委員長のKくんが寄附目録を読み上げ越市長に贈呈しました。
 
 

贈呈式の後は約1時間、学校設立母体である(公社)滋賀県私立病院協会の間嶋会長、本校の家城学校長、聖湖祭実行委員で越市長を囲んで「市長ミーティング」として意見交換が行われました。
まず会長、学校長が学校運営の状況をご説明、日頃のご支援に謝意を表し、引き続き支援をお願いしました。その後、越市長より聖湖祭に関することや、看護師になってからめざす分野や目標などについて質問があり、実行委員たちは市長との面談に緊張しながらもしっかりと答えていました。
 

越市長からは「これからまた実習が始まるとすごく大変だと思いますが、ご活躍を祈念しています。ぜひぜひ頑張ってください」という激励のことばや、実行委員に看護学生としての地域貢献について助言をいただきました。
  

2018年01月25日