Top  >  新着情報  >  老年看護学援助論T演習風景

新着情報

老年期の患者さんに対する移乗の演習をしました

4月18日、2年次生が履修する老年看護学援助論Tでは、老年期の患者さんをイメージして、トイレや車椅子への移乗の演習をしました。


紙上事例の患者さんがどうすれば安全に移乗してもらえるのかを、グループで計画したものを実施しました。
 

実施後は、実施した結果を振り返り、計画がより安全なものになるよう、話し合いました。
 

5月からの実習では、初めて患者さんを受け持たせていただくので、全員が集中して演習に取り組めていました。その調子でがんばっていってください!(M)

2018年05月02日