Top  >  新着情報  >  聖湖祭実行委員長より

新着情報

聖湖祭実行委員長よりご挨拶と収益金寄附のご報告

聖湖祭実行委員長をさせていただきました27期生の鳥居です。
今回の聖湖祭のテーマは、「POWER OF SMILE 〜人と繋がる笑顔の力〜」。
実行委員はこれまでにない聖湖祭を生み出そうと5月初旬から週1回ミーティングを重ね、またグループごとのミーティングも頻繁に行い、ひとつひとつ立案していきました。
まさにゼロからのスタートでしたが、宣伝活動を精力的に行い、模擬店やバザーなどの既存の企画に加え、近隣の高校の吹奏楽部の演奏、地域のお店からの出張販売、図書室を開放した紙芝居と絵本の読み聞かせという新しい企画を積極的に取り入れた結果、28回目にして240名という史上最高の来場者数を記録しました。
私たちは聖湖祭を通して年次を超えた学生同士の協力をはじめ、地域の方々や卒業生の皆様、学校協力病院のお力添えにより、新たな「人との繋がり」を得られたと思います。
最後になりましたが、聖湖祭にご協力/ご来場くださいましたすべての皆様に心より御礼申し上げます。
 

 

このたびの聖湖祭における収益金より67,622円を、12月27日、大津市障害福祉課に対し障害者施設運営費として寄附いたしましたことをご報告申し上げます。 

2019年01月17日