Top  >  学校案内

学校案内

Over view

沿革・概要

公益社団法人滋賀県私立病院協会 会長  間嶋 孝

公益社団法人滋賀県私立病院協会 会長
滋賀県堅田看護専門学校は、公益社団法人滋賀県私立病院協会が設立・運営する3年課程全日制・男女共学の看護師養成校です。

保健師助産師看護師法の規定により、厚生労働省並びに滋賀県の指定を受け、平成3年4月に開学しました。

看護師として必要な専門的知識および態度を習得するとともに、豊かな人間性を持った看護職を育成することを目的としています。

公益社団法人滋賀県私立病院協会に加盟している県内民間の病院の医療の発達に貢献・活躍できることを希望します。
 
 
 

滋賀県堅田看護専門学校 学校長 家城美千代

滋賀県堅田看護専門学校 学校長
看護は、生命の尊重と人間愛を基盤に成立するものと考えます。

ゆえに、看護の目的は、健康・不健康を問わず、人間ここがよりよい健康生活を送れるように援助することであり、その看護活動は、人間関係を基盤にし、あらゆる健康の段階にある対象の問題解決を図ることにあります。

そのための基礎的知識・技術・態度を習得し、生涯学習の可能な看護の実践者を育成することが本校の教育理念であります。

青年期にある看護学生が、その成長発達課題を達成できるよう教育的に関わり、深く人間性に根ざした看護観を持ち、主体的かつ自主的に努力し、課題達成に向けて生きていけるよう、その関係性を重要視した教育実施を行うことを基本方針とします。
 
 

Spirits

教育目的
人間尊重の精神を教育理念の基調とし、
学校教育法及び保健師助産師看護師法に基づき、
看護師として必要な知識および技術を教授し、
広く社会に貢献できる有能な人材を育成する。
 
教育目標
1)人間を尊重し、感性豊かな人間性を養う。

2)看護の対象である人間を理解し、看護上の問題が解決できる能力を養う。

3)保健医療チームの一員として看護の役割を認識し、看護を実践することができる。

4)看護の本質を理解し、自らの看護に対する考え方を明確にすることができる。

5)専門職業人としての自覚を持ち、自己啓発に努め、看護を探求する態度を身につけることができる。
 
 

校章の由来

学校ロゴイメージ
歴史あるここ堅田の地より、看護師として、人間としてすばらしい人材を送り出していきたい。

マーガレットの花言葉である”誠実な心”を常に持ち、ともに手をとり助け合い、成長していくことのできる滋賀県堅田看護専門学校でありたい。
 
 
教訓
社団法人 滋賀県私立病院協会 初代会長 加藤 明先生が、
平成3年開学にあたって提唱された建学の理念です。