Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪41

卒業生からのメッセージ

来訪記録41 〜17期生Sさん〜

6月13日、17期生のSさんが戴帽生の保護者として戴帽式に参列されました。その際、「交流ノート」にご協力くださいましたので、紹介させていただきます。


Sさんから在学生へのメッセージ
学校生活を楽しんでおられるでしょうか?
他の分野の専門学校や大学とは異なり、大変で厳しいことがたくさんあると思います。私も3年間毎日苦しい日々でした(笑)。でも、そのおかげで、いろいろな仲間とも出逢い、興味あることに向かって自分で選んで仕事をすることができるようになりました。看護師になるといろんなことがあるでしょう。病棟で働くうちに「これだ!」と自分がはまるものに出会うこともきっとでてきます。
いま、いっぱい努力をすれば、数年後には素晴らしい自分が待っています。つらいことも楽しみに変えて、がんばってください。


Sさんは「看護師になりたい」という自分の夢を叶えるため、社会人で入学された方で、在学中には「学ぶことが楽しい」と話してくださったこともありました。今回、母校でお子さんの戴帽式の様子をご覧になって、きっと当時を思い出されたことでしょう。卒業生として母として、メッセージありがとうございました。

2014年07月02日