Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪43

卒業生からのメッセージ

来訪記録43 〜19期生OさんとNさん〜

6月23日の夕方、19期生のOさんとNさんが来られました。病棟は別々ですがおふたりとも実習受入病院に勤務されていて、時折、後輩たちや実習指導に出向いた教員に出会うそうです。「交流ノート」にご協力いただきましたので、ご紹介します。

Oさんから在学生へのメッセージ
あっという間に3年目になりました。今年はプリセプター(新人指導係)をしています。産科の患者様、婦人科の患者様、それぞれにケアの内容が全く違うため難しく感じることが多くあります。また、仕事となると学生の頃のようには患者様と関わることはできません。1人の患者様だけを看てゆっくりと関わることができるのは学生の間だけです。記録がいっぱいで、寝る時間もないかもしれませんが、絶対に後でがんばって良かったと思えます。だから、今を一生懸命頑張ってください。私も頑張ります!

Nさんからのメッセージ
実習は大変なことがたくさんあると思いますが、頑張ってください。私は学生の頃からあこがれていた小児科に勤務していますが、これからも小児看護を極めていきたいという目標を持っています。皆さんも夢に向かって頑張ってくださいね。
ちなみに、後輩へのおすすめ図書は
「教科書」です。

おふたりが、それぞれの分野で看護を極められることを楽しみにしています。

2014年07月08日