Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪46

卒業生からのメッセージ

来訪記録46 〜2期生Tさん〜

7月14日のお昼前に2期生のTさん(旧姓M)が来られ、「交流ノート」に記入してくださいました。「交流ノート」を設置してから早くも10人目です。

Tさんから在学生へのメッセージ

今、精一杯勉強してください。仲間でやると楽しいと思います。
就職すれば、必ずつらいと思うことがでてきます。でも、そんなときは母校の友達や先生に話せばわかってもらえて、楽になると思います。病院に勤めてからも勉強は必要ですが、看護学校での勉強とはまた違います。今は勉強に飽き飽きしている日々かもしれませんが…頑張ってください。勉強していて眠くなったら、お風呂に入る、外を5〜10分散歩する、もいいですよ。

 
Tさんはまた、看護学生におすすめの2冊をご紹介くださいました。
チーム・バチスタの栄光(海堂 尊著,宝島社,2006年)
循環器に詳しくなくても、医療者でなくても楽しく読めます。
聞く力:心をひらく35のヒント(阿川佐和子著,文藝春秋社,2012年)
これもまた読みやすく、すぐ読めます。人の話を聞くことができる人は、大きな力を持っていると思います。
 
Tさん、あたたかいメッセージをありがとうございました。

2014年07月17日