Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪49

卒業生からのメッセージ

来訪記録49 〜2期生Sさん〜

7月25日の午後、実習受入病院の精神科で実習指導者として本校の学生の指導にもあたってくださっている2期生のSさんが学校に来られました。「交流ノート」にご協力くださいましたのでご紹介します。

Sさんから在学生へのメッセージ

学校へは実習の打ち合わせでちょくちょく来ています。本日も前期の振り返りと後期に向けての打ち合わせで訪れました。3年次になれば皆さんと精神看護学実習でお会いすることになると思います。そのときはよろしくお願いします。じっくり精神看護学の勉強をしていってください!

Sさんはおすすめの本もご紹介くださいました。
宮本真己『看護場面の再構成』(日本看護協会出版会、1995年)
在学生にとってはやや難しくてとっつきにくい印象ですが、臨床で対人関係を振り返るときには非常に参考になる本です。

実習先でも卒業生から指導いただけるなんて心強いですね。Sさん、温かいメッセージをありがとうございました。

2014年08月18日