Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪60

卒業生からのメッセージ

来訪記録60 〜20期生Aさん〜

11月21日の午後、20期生のAさんが事例研究の文献収集のため図書室に来られました。Aさんも「交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

Aさんより在学生へのメッセージ

久しぶりに学校に来て、あぁ実習とか勉強しんどかったなーとか、たくさんのことを思い出しました。看護師として働いてみて、患者さんのことで悩んだり、わからないことがたくさんあったり、忙しかったりするのですが、患者さんとのかかわり合いのなかで、回復されていく姿や、嬉しい言葉をいただけたりすると癒されて、毎日楽しく働くことができています。患者さんのために、自分のために、もっともっと勉強しないと!と思ってがんばっています。在学中はしんどいこともたくさんあると思いますが、息抜きしつつ、がんばってください!

消化器内科に勤務するAさんよりオススメの本です。

見てわかる消化器ケア(道又元裕[監修],照林社刊,2012年)
     検査前後の観察ポイントなどが詳しく、オススメです。

Aさんが患者さんとのかかわりを大切にしながらお仕事されていることがよくわかりますね。
11月、図書室へ研究目的で来られた卒業生は8名もおられました。看護師として生き生きと頑張っておられる卒業生を見かけて、在校生は励まされたことでしょう。
※卒業生の図書室利用につきましては、こちらをご覧ください。

2014年12月01日