Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪63

卒業生からのメッセージ

来訪記録63 〜20期生Nくん〜

1月19日の午後、20期生のNくんが病棟で行うケーススタディの下調べのため、図書室に来られました。「交流ノート」にご協力くださいましたので紹介いたします。

Nくんより在学生へのメッセージ

自分が行った看護が患者さんや家族さんに喜ばれると嬉しいし、やりがいを感じています。それは、実習のときも臨床に出てからも変わりません。
病棟に入院している患者さんに多い疾患のことや症状に対する看護、また必要な看護技術などを自分なりにまとめたミニノートを作って、普段から持ち歩いています。

Nくんオススメの本です。

 『見ておぼえる心電図のえほん』(遠藤明太[監修],照林社,2014年)
心電図の正常波形や異常波形、またそれに伴う疾患・症状が絵でわかりやすく書かれています。入門編として良いと思います。

いただいたメッセージより臨床での日々の努力が伝わりますね。
これからもどうぞがんばってください!

2015年01月22日