Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪72

卒業生からのメッセージ

来訪記録72 〜9期生Kくん〜

7月1日、懐かしい9期生のKくんが学校に来られました。卒後10年以上たち、現在は救命救急センター病棟に勤務するベテラン看護師さんです。「交流ノート」にご協力くださいましたので紹介します。

Kくんからのメッセージ

現場で働き、患者さんが少しずつ回復される姿を自分の目で見て感じるときは本当にやりがいを感じます。
いま学生の皆さんが学んでいることはまだ実践にはつながっていませんが、臨床に出て働くようになると本当に「学生の頃もっと勉強しておけばよかった」と思うことばかりです。ですから、日々の授業を大切にしてください。

Kくんはオススメの本を紹介してくださいました。

実践!早期離床完全マニュアル:新しい呼吸ケアの考え方
                  
(曷川元[編著],日本離床研究会,2007年)
読みやすく、また離床の原理原則を考えるうえで非常に良い本です。臨床に出たらぜひ読んでください!

Kくんは本校の同窓生(後輩)と一緒に同じ病棟で勤務しているそうです。本校では今春22回目の卒業生を輩出し、あちらこちらの病院で本校の同窓生が活躍しています。学校の外でも同窓生の絆が深まっていくのは嬉しいですね。

2015年07月07日