Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪78

卒業生からのメッセージ

来訪記録78 〜13期生Hさん夫妻〜

9月11日の午後、13期生のHくんとHさん(旧姓Kさん)が来られました。「交流ノート」に協力してくださいましたので紹介します。

Hくんからのメッセージ

働いていると毎日いろんなことがありますが、困っていることや悩んでいることがあれば、いつも耳を傾けて聞いてくれる母校の先生方がいるので、本当に感謝です。こんな私ですが、このたび感染管理認定看護師になりました。私がお薦めする本は「ねころんで読めるCDCガイドライン」(矢野邦夫著,メディカ出版)です。あらためて母校で指導してくださった先生方と学生時代を懐かしく思います。

Hさんからのメッセージ

在学生の皆さん、こんにちは。私は第2子出産後からもう5年たちますが、育児に専念するため看護から離れています。久しぶりに学校を訪れ、図書室に来たら…あんなに嫌いだった専門書を見てとてもワクワクし、輝いた本に見えました。もっと図書室に通ってゆっくりといろんな本を読めばよかったと後悔(笑)。今しかゆっくり友達と楽しく読んだりする時がないので、本を通して楽しい思い出をつくってください。

年明けよりたびたび図書室を利用されていたHくんは無事、認定看護師試験に合格され、同じく卒業生で奥様のHさんと3人の元気なお子さんを連れてこられました。Hくんの認定看護師としてのますますの活躍が楽しみであり、子育てが一段落したらHさんの看護師復帰に期待したいですね。

2015年09月25日