Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪80

卒業生からのメッセージ

来訪記録80 〜21期生TさんとNさん〜

10月9日の午後、同じ協力病院に勤務する21期生のTさん(写真左)とNさん(写真右)が看護研究の下調べで図書室へ来られました。「交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

Tさんからのメッセージ

在学中は勉強と実習に追われていました。就職してからも日々勉強ですが、多くの患者さんに関わらせていただいて毎日を楽しく過ごしています。私がなりたい看護師像にはまだ程遠いですが、一歩ずつ近づけるように頑張ります。皆さんも頑張ってくださいね。

Tさんは、文章が苦手な人にもイラスト付きで分かりやすいと「病気がみえる」シリーズ(メディックメディア刊)をお薦めしてくださいました。

Nさんからのメッセージ

在学中は実習やテストで毎日しんどいと思っていましたが、卒業して思い出すのはみんなとの楽しい思い出ばかりです。看護師になったら学校で学んだ知識をフル活用しなければできないので、在学生の皆さんは頑張って勉強しておいてください。私も看護師として勉強すべきことが沢山ありますから頑張ります。

看護学生も看護師も「日々勉強」して患者さんの看護に活かしていくんですね。

2015年10月21日