Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪82

卒業生からのメッセージ

来訪記録82 〜20期生のMくんとTくん〜

10月の終わり、学校協力病院の精神科病院に勤務する20期生のMくんとTくんが来られました。2人そろって「交流ノート」に協力していただいたので紹介します。

Mくんからのメッセージ

看護師には笑顔が大切だと思います。
入院時に精神状態が著しく不安定で興奮状態だったにもかかわらず、患者さんは処置に関わった自分のことを覚えておられ、落ち着いてから「あのとき処置してくれたな」と言われたときは、嬉しかったですね。

Tくんからのメッセージ

毎日大変だと思いますが、いま学校で学んでいることが臨床で必ず役立ちます。臨床では毎日忙しいです。今から時間を守る習慣を気をつけましょう。


Mくんは患者さんとの関わりに喜びを覚えながら働いておられる様子が伝わります。また、Tくんが書かれたように、時間を守ることは患者さんとの信頼関係を構築するうえでも大切なことですね。

2015年12月11日