Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪92

卒業生からのメッセージ

来訪記録92 〜11期生Uさん(旧姓S)〜

7月25日に本校で開催した実習指導者学習会に、実習受入病院の実習指導者として出席しておられた11期生のUさん(旧姓Sさん)が、久方ぶりに図書室を利用されました。「交流ノート」にご協力くださったので紹介します。

Uさんからのメッセージ

勉強に実習にとても大変だと思います。でもこの時期が看護師になってから楽しく良い思い出だったなと思い出されるものです。教科書だけで勉強していても頭になかなか入らないですが、実習で患者様を通しての学びはどんどん吸収されていきますので実習がんばって!!
今は高齢者施設で認知症の方や高齢で身体に何らかの障害のある方々と接していますが、とてもやりがいを感じています。認知症看護のエキスパートになろうと思い、私も勉強中です!

図書室に入られてのUさんの第一声は「私のこと覚えてますか?」でした(笑)。卒後10年以上たっても母校に愛着をもってくださり後輩を指導してくださっています。学校職員としてとても嬉しい来訪でした。

2016年09月28日