Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪103

卒業生からのメッセージ

来訪記録103 〜23期生Oさん〜

5月1日、23期生のOさんが病棟で行うケーススタディの調べもののため図書室に来られました。学生図書委員会発「卒業生と在学生の交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

Oさんからのメッセージ

入職して1年がたちましたが、まだまだ不安もあります。学生の頃とはまた違い、患者さんや家族さんと関わる機会が多くなるにつれて、患者さんや家族さんの思いや立場をしっかり考えなければならないと感じています。
先日、初めて看取りの患者さんを受け持たせていただきました。学生の頃のように日々看護計画の立案と修正を重ねて大変ではありましたが、その患者さんへの看護を通してたくさん学ばせていただき、看護師はやっぱりやりがいのある仕事だなと感じました。 

生き生きと勤務されるOさんの姿が目に浮かぶようですね。

2017年05月18日