Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪104

卒業生からのメッセージ

来訪記録104 〜22期生Fさん〜

5月12日、22期生のFさんが病棟でのケーススタディの調べもののために図書室に来られました。「卒業生と在学生の交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

Fさんからのメッセージ

3年次生のときに実習グループが一緒だった5人は卒業して3年たった今でも、一緒に食事に出かけたり、旅行に行ったりしています。所属病院はそれぞれ違っても悩むことはほぼ同じで、集まれば看護の話ばかりしています。在学生の皆さんも、いま一緒に勉強をしているクラスの仲間と協力して学生生活を送り、卒業しても相談しあえる仲間となってくださいね。

一生付き合える仲間を得られるのも看護学生ならではです。Fさんのグループの今後に期待したいですね。

2017年05月18日