Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪109

卒業生からのメッセージ

来訪記録109 〜2期生Wさん〜

7月29日の午後、学校協力病院の看護部長である2期生のWさんが本校オープンキャンパスでの病院説明会のご担当として学校へお越しになりました。「卒業生と在学生の交流ノート」にご記入くださいましたので、ご紹介します。

Wさんからのメッセージ

知行合一(ちこうごういつ) 
知識と行動は一体である。本当の知は実践を伴って意味があります。
精神科看護はやりがいがありますよ!
 

上の写真は、「来訪記録108」でご紹介したHさんと同じく精神科看護師としてナースマラソンに参加されたときのものだそうです。
本校が第1期生を送り出してからはや24年。卒業生の皆さんは県内各地でさまざまに活躍されています。

2017年09月20日