Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪117

卒業生からのメッセージ

来訪記録117 〜19期生Oさん〜

19期生Oさんは2年次生が履修する小児看護学援助論Uの一部の授業を担当してくださったのですが、最後に来られた11月10日の帰りぎわ、「卒業生と在学生の交流ノート」で透析看護に関する本を紹介してくださいました。

Oさんからのメッセージ

透析室勤務でなくても透析を受けておられる患者さんは病院に入院してこられます。透析中の様子を知る上でも下記の本はオススメです。資料を集めたり、文献を読んだり…と、透析だけでなく自分のできることを日頃から積み重ねていくと、いずれ役立つことがあるのではと考えています。

Oさんが紹介してくださった本↓
『透析ナースのための病態生理』(赤塚東司雄[著]、メディカ出版、2011年)
ゼミ形式で書かれていてわかりやすく、楽しいです。透析室がイメージできます。

卒業後、臨床で勤務されて何年か経った方が外来講師として一部の授業を担当してくださることがあります。こうして学校に戻ってきてくださるのは嬉しいですね。

2017年12月18日