Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪127

卒業生からのメッセージ

来訪記録127 〜24期生Sさん&Hさん〜

2月9日の午後、24期生SさんとHさんが看護師国家試験を受験する3年次生への激励と近況報告、図書室利用に来られました。学生図書委員でもあったSさん(写真左)が「卒業生と在学生の交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

Sさんからのメッセージ

病院に入職したての春は業務を覚えるのに必死で、なかなか「看護をしてるんだ!!」とまでの実感は持てませんでしたが、秋になって、だんだんと仕事に行くことが楽しみに思える余裕が出てきました。現在は療養病棟に勤務していて入院患者さんの入れ替わりが少なく、ひとりひとりの患者さんや家族さんとの関係性を築くことができることもあって、毎日楽しく仕事をしています。
失敗しては落ち込んで、認めてもらえては喜んでの毎日…まだまだ勉強の日々は続きます。1年目看護師、頑張ります!!

あと2か月足らずで2年目となるふたりですが、毎日楽しくお仕事できているようで何よりです。患者さんとの関係性が築けるとやりがいがさらに増して「看護をしてるんだ!!」という実感につながります。無理せず自分らしく頑張ってくださいね。

2018年02月23日