Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪129

卒業生からのメッセージ

来訪記録129 〜23期生Mさん、24期生Yさん〜

5月21日、23期生のMさんが病棟で行う症例研究の文献を求めて図書室を利用されました。その際、「交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

Mさんからのメッセージ

在学生の皆さんは毎日勉強で大変だと思います…。在学中は辛くて、早く終わって欲しいと思ったものですが、今となってはテスト勉強や実習、友達とのおしゃべりが良い思い出です。3年間の学生生活、楽しんでくださいね。

あれこれと文献を見て、半日程度図書室で過ごされたMさん。すばらしい考察につながるといいですね。
 

5月23日、24期生のYさんが調べもののため図書室に来られました。その際、「交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

Yさんからのメッセージ
臨地実習では見学だけだった処置や援助を実施することができるようになり、とても楽しいです。また、さまざまな患者さんとの会話にも毎日救われています。学生の頃はしんどかった臨地実習ですが、頑張って乗り越えたからこそ今があるのかなぁと思うので、在学生の皆さんも頑張ってください!それから、学習で分からないことがあれば、本をみてくださいね。


入職して2カ月、楽しく勤務されている様子で本当に良かったです。その素敵な笑顔で頑張ってくださいね。

2018年06月11日