Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪130

卒業生からのメッセージ

来訪記録130 〜Yさんご夫妻〜

5月31日、10期生のYさん(旧姓N)と25期生のYさんがご夫婦で学校に近況報告に来られました。おふたりが「交流ノート」に記入してくださいましたので、ご紹介します。

10期生 Yさん(旧姓N)からのメッセージ

交流ノート、久々の登場です。いろんな縁があり、この春に夫の看護師国家試験合格を見届けました。夫が在学していたとき、実習でつらそうな様子を見ていて、自分も同じような毎日だったなーとしみじみ実感しました。また、国試の結果を待つ間もドキドキしていた気持ちを思い出しました。
在学中はゆっくりと浸ることが出来なかったようなことも、後に振り返ると良い思い出となりますヨ!

25期生 Yさんからのメッセージ

入職してまだ2カ月ですが、四苦八苦しながら毎日の業務を行っています。観察項目の理解のためには疾患をもっともっと勉強しておけばよかったと思っています。
オススメの本は「病気がみえる」シリーズ(メディックメディア刊)ですね。病気の原因などが詳しく載っているので実習でも役立つ本でした。
 

奥様は本校の同窓会副会長で、同窓会役員として卒業以来ご尽力くださっています。ご主人もまた卒業生として、これからは夫婦で学校を盛り上げてくださることでしょう。

2018年06月11日